読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

karimasu

アニメとゲームのことを書きます

2016年に見た映画45本

2016年は「年間50本映画を見る」ことを達成目標の一つに設定して、意識的に映画を見る機会を増やそうとしていた。

50本には届かなかったものの、それらを振り返ってみようと思う。

以下、鑑賞した作品のリスト。カッコ内は鑑賞した日付。星の数で5段階評価した。

 

01: 傷物語Ⅰ 鉄血篇 (1/11) 
02: ガラスの花と壊す世界 (1/11) 
03: セッション (1/25) ★★
04: KING OF PRISM by PrettyRhythm (2/1, 2/6, 2/26, 2/28, 2/28) 
05: キングスマン (2/3) 
06: ナイトクローラー (2/24) ★★
07: おおかみこどもの雨と雪 (2/25, 既見) 
08: ブリッジ・オブ・スパイ (3/3) 
09: パシフィック・リム (3/5, TV) 
10: 劇場版 響け!ユーフォニアム (4/25) 
11: 劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS (4/29) 
12: HK/変態仮面 (5/8, TV) 
13: ズートピア (5/18) 
14: レヴェナント 蘇えりし者 (5/29) ★★
15: ロッキー (6/7, 配信) ★★
16: ロッキー2 (6/8, 配信) 
17: ロッキー3 (6/9, 配信) ★★
18: ロッキー4/炎の友情 (6/9, 配信) 
19: ロッキー・ザ・ファイナル (6/10, 配信) ★★★
20: クリード チャンプを継ぐ男 (6/11) 
21: 貞子vs伽椰子 (6/18) 
22: オデッセイ (6/29) 
23: シン・ゴジラ (8/2, 8/9) 
24: 劇場版アイカツスターズ! (8/15) ★★
25: 超高速!参勤交代 (9/7, TV) 
26: 星を追う子ども (9/8, 配信) 
27: 傷物語 Ⅱ 熱血篇 (9/8) 
28: 君の名は。 (9/8) ★★★
29: たまこラブストーリー (9/16, 既見) 
30: 映画 聲の形 (9/17, 9/30, 10/25) 
31: レッドタートル ある島の物語 (10/8) ★★
32: HiGH&LOW THE MOVIE (10/8) 
33: キャロル (10/21) 
34: IT (10/31, 配信) 
35: 何者 (11/1) 
36: 無垢の祈り (11/3, 11/11) 
37: 七人の侍(4K上映) (11/4) 
38: この世界の片隅に (11/16) 
39: 日本で一番悪い奴ら (11/24) 
40: 劇場版 艦これ (11/26) 
41: トレマーズ2 (12/2, TV) 
42: 聖の青春 (12/14) 
43: ベイマックス (12/23, TV) 
44: 砂の器 (12/25) ★★
45: ポッピンQ (12/25) 

 

ベスト3を挙げるなら

『映画 聲の形』

KING OF PRISM by PrettyRhythm

『無垢の祈り』

の3本。『聲の形』と『キンプリ』はどちらを1位にするか決められなかったほど両者傑作だったし、『無垢の祈り』はもっとも心を揺さぶられた映画だった。

 

星5つの作品は僕オススメの映画。ぜひ見てほしいと思う。

『セッション』や『ロッキー3』は特にラストシーンが好みだったため高い評価をつけた。『貞子vs伽椰子』『シン・ゴジラ』『HiGH&LOW THE MOVIE』『この世界の片隅に』も2016年の顔。『レヴェナント』は映像の迫力とストーリーの壮絶さにあてられて劇場のトイレで吐いたほどの作品。『何者』は見た時期がよかった。就活の前後に見るべき。『日本で一番悪い奴ら』は一番ゲラゲラ笑った映画。旧作では『七人の侍』を4K上映で見られたのはこの上なく貴重な機会だったし、『砂の器』は重厚な大作で圧倒された。

 

こうして振り返ると面白い作品がたくさんあった。

しかしまだまだ足りないと感じるので、2017年はさらに多くの映画に攻め込んでいきたい。